Blog&column
ブログ・コラム

行政書士の仕事内容にはどんなものがあるの?相談可能な内容は?

query_builder 2021/02/11
コラム
business-meetings-presentation-professional

行政書士の仕事内容は非常に幅広く、様々な内容に対応しています。
そんな行政書士の仕事内容をいくつか紹介します。

▼行政書士の仕事内容の例
行政手続きを専門とする法律家である行政書士は、以下のような仕事に対応しています。
遺言書や遺産分割協議書の作成、調査
・自動車関連の登録手続き
・各種契約書類の作成
建設業許可などの各種許認可申請
・行政手続き相談
・外国人雇用関係など入国管理局への各種申請

上記は行政書士の仕事のほんの一部であり、実際には3000種類もの書類作成が可能です。
生活からビジネスまで、幅広いサポートを行うのが行政書士の仕事です。

▼一部の仕事内容に特化した行政書士も
幅広く対応している行政書士もいれば、一部の仕事内容に特化した「エキスパート」として仕事を行っている行政書士もいます。
お悩み事の内容によっては、そんな行政書士を探して相談するのも良いでしょう。

▼特定行政書士とは
さらに、特定の研修を修了した「特定行政書士」も存在します。
行政庁への不服申立て手続きの代理業務など、これまで弁護士が対応していた内容への対応も可能です。

▼まとめ
行政書士の仕事内容は幅広く、各種相談から許認可申請まで、様々なことを行っています。
「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」では、個人・法人ともに幅広い業務についてご相談を承ります。
安心して相談できる法律窓口をめざす「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」をお気軽にご利用ください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 家族信託とは?メリットとデメリットをご紹介

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE