Blog&column
ブログ・コラム

相続手続きのおおまかな流れについて

query_builder 2021/02/26
コラム
document-agreement-documents-sign (1)
それほど何度も経験するものではないため、相続手続きに不安を感じる人もいるでしょう。
手続きによっては専門的な知識が必要になる場合もあります。
そんな相続手続きの流れを分かりやすく紹介します。

相続手続きの流れ
相続が発生したときの、手続きのおおまかな流れは以下の通りです。

[相続で最初に行うこと]
・死亡届の提出
遺言書の確認
・年金、健康保険、公的料金等の手続き
・死亡保険金の請求手続き
・戸籍謄本の取得
・不動産や預金など相続する財産の調査

[発生後3か月以内に行うこと]
相続放棄、限定承認、単純承認から相続の内容を選ぶ

[発生後4か月以内に行うこと]
・被相続人の準確定申告

[その後に行うこと]
・遺産分割協議と遺産分割協議書の作成
・預貯金の解約や各種名義変更手続き
・不動産の相続登記

[発生後10か月以内に行うこと]
相続申告書の作成
相続税の申告と納付

相続には様々な手続きが必要
実際に相続が発生すると、様々な手続きが必要であることが分かります。
相続には期限が設けられている手続きもあるため、注意しなくてはなりません。
相続手続きを始める場合は、まず必要な手続きと期限を確認しましょう。

▼まとめ
不慣れな相続手続に不安を感じているなら専門家に依頼すると安心です。
「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」では、会社設立から相続遺言手続きまで、幅広いご依頼に対応しております。
行政手続きに不慣れなお客様を丁寧にサポートしておりますので、お気軽に「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」までご相談ください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 家族信託とは?メリットとデメリットをご紹介

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE