Blog&column
ブログ・コラム

相続について相談したい場合に頼れる専門家は?

query_builder 2021/04/22
コラム
suit-tie-guy-man

縁遠いと感じるかもしれませんが、誰にでも、親や配偶者などの死により「遺産相続をする可能性」があります。
遺産相続は親族間でもトラブルになりやすいため、専門家に相談するとスムーズです。
そこで、相続について相談できる専門家について説明します。

相続の相談ができる専門家は4種類
遺産相続の相談ができる専門家は、
・弁護士
・税理士
・司法書士
・行政書士
の4種類となっています。
それぞれ対応できる内容に少し違いがあります。

■弁護士
弁護士は相続人の代理人として遺産分割協議をすることも可能です。
また、相続放棄の申し立てや、遺言無効訴訟などにも対応できます。
法律の専門家で、相続関連の訴訟にも強いのが大きな特徴です。

■税理士
税理士は税金についての専門家で相続税申告手続きができます。
また相続人調査なども依頼することが可能です。

■司法書士
司法書士は、不動産登記や金融機関での手続き遺言書の作成などが可能です。
相続財産に不動産があるなら、司法書士への相談がスムーズです。

■行政書士
行政書士は書類作成の専門家で、金融機関での手続きや、遺産分割協議書の作成、相続人調査などが可能です。
行政書士は、株式などの名義変更にも対応しています。

▼まとめ
遺産相続は、当事者だけで手続きしようとしても、スムーズにいかない場合があります。
トラブルを避けるなら、専門家に相談することをおすすめします。
「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」では、相続関連の相談に幅広く対応しております。
相続のご相談も、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 会社設立に必要な印鑑について

    query_builder 2021/09/15
  • 遺言で寄付するときに気をつけたいポイント

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE