Blog&column
ブログ・コラム

相続手続きに必要な「遺産分割協議書」とは?

query_builder 2021/05/08
コラム
technology-business-lawyer-legal
相続で、遺産を「どのように分けるのか」を記した書類が「遺産分割協議書」です。
遺産分割協議書が必要な手続きもありますが、何よりもトラブルを防ぐために大切な書類です。
そこで遺産分割協議書を分かりやすく紹介します。

▼遺産分割協議書とは
「遺産分割協議」の内容をまとめた書類が遺産分割協議書です。
この遺産分割協議書は、作成しなければならない時期は定められていません。
ただし相続税は相続の開始から10か月以内に申告して納付を行います。
そのため、遺産分割協議はなるべく早く行い、遺産分割協議書を作成すると良いでしょう。
遺産分割協議書には、相続人全員が署名押印します。
特に形式は定められておらず、手書きでの作成でも問題ありません。

なお、遺産分割協議書を作成しても、以下の場合は無効になります。
・協議を相続人全員でしていない場合
・表示に誤りがある場合
せっかく作成した遺産分割協議書が無効にならないよう気を付けましょう。

▼名義変更の手続きに遺産分割協議書が必要な場合もある
遺産分割協議書は、絶対に作成しなければならない書類というわけではありません。
ただし預貯金や株式などの名義変更では、遺産分割協議書が必要な場合もあります。

▼まとめ
頻繁に作る書類ではないため「難しい」「よくわからない」と感じる人もいるでしょう。
「みつの行政書士・社会保険労務士事務所」では相続についてのご相談を承っております。
ご不明なことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 会社設立に必要な印鑑について

    query_builder 2021/09/15
  • 遺言で寄付するときに気をつけたいポイント

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE