Blog&column
ブログ・コラム

会社設立に必要な印鑑について

query_builder 2021/09/15
コラム
hanko_maruin
会社を設立するにあたって、様々な手続きが必要になります。
手続きの際には署名と押印が必要ですが、どのような印鑑を用意すればいいかご存知ですか?
もし1つの印鑑で全ての手続きを行った場合、印鑑が紛失したり盗難に遭ったりすると大変なことになります。そんなリスクを回避するためにも、複数の印鑑を用意する必要があるのです。
そこで今回は、会社設立に必要な印鑑について解説していきます。

▼会社実印
会社実印は、会社設立の際に行う登記申請で必要な印鑑です。その他にも重要な契約を結ぶ際にも使われることがあります。
最も大切な印鑑となるので、社長の納得いく印鑑を作成しましょう。

▼会社銀行印
会社銀行印は、口座開設など銀行に関する手続きを行う際に必要な印鑑です。
会社の経営状態を管理するための大切な印鑑なので、専用の銀行印を作っておくのがおすすめです。

▼角印
角印は、請求書や注文書などの社外文書、また稟議書などの社内文書にも使われる印鑑です。
角印は認印のような存在で、会社名を記載することで作ることができます。

▼住所印
住所印は、角印と使い方は変わりませんが、住所が記載されているので手続きの際に住所を手書きで記載する手間が省けます。
会社設立の際は様々な手続きを行わなければなりませんが、住所印があると時間短縮になるので持っておくと便利です。

▼まとめ
会社を設立する際は様々な手続きが必要なので、スムーズに進められるように必要な印鑑を用意しておきましょう。
会社設立に関してのご相談は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 家族信託とは?メリットとデメリットをご紹介

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE