Blog&column
ブログ・コラム

家族信託とは?メリットとデメリットをご紹介

query_builder 2021/10/15
コラム
laptop-computer-keyboard-family
家族信託とは、家族へ財産管理を委託したり遺産を承継することを言います。
比較的新しい制度なので詳しく知らない方も多いと思いますが、最近注目を集めている制度の1つでもあります。
そこで今回は、家族信託を行うメリットとデメリットについて解説していきます。

家族信託を行うメリット
まず1つ目のメリットは、柔軟な財産管理が可能だということです。
以前は家族の財産管理をする方法として任意後見制度が主流でしたが、この制度は後見人の負担が大きく、本人の判断能力が衰えるまでは後見人は財産管理ができませんでした。
しかし、家族信託の場合は判断能力があるうちから財産管理を任せることができます。
そして2つ目のメリットは、遺言書の代わりになるということです。遺言書の手続きは厳格で作成に時間がかかります。
しかし、家族信託は委託者と受託者の契約なので遺言書ほど手続きに手間がかからず、遺言者のような効力を持っているので遺言書の代わりとしても使えます。

家族信託を行うデメリット
家族信託を行うデメリットは、誰を受託者にするかで揉めることがあるということです。
自分の財産の管理を任せることになるので、適切に財産を管理できて信頼できる人に任せなければなりません。
また、そのような人が家族の中にいない場合は、家族信託は向いていないでしょう。

▼まとめ
家族信託は、比較的柔軟に家族の財産管理を行うことができるので、受託者を慎重に選ばなければなりません。
家族信託に関してもっと詳しく知りたいという方は、気軽に弊社にお問い合わせください。

NEW

  • 月次支援金の事前確認について

    query_builder 2021/06/03
  • 【月次支援金も事前確認】一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要です

    query_builder 2021/04/06
  • 事業再構築補助金

    query_builder 2021/02/12
  • 家族信託を活用して不動産を売却する方法について

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE